teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プロのお仕事

 投稿者:若月陽子  投稿日:2016年11月30日(水)10時18分19秒
  プロのお仕事拝見させて頂きありがとうございます??  
 

「矩規」を 外す

 投稿者:usui/雨水  投稿日:2016年11月14日(月)09時12分33秒
  「もみ紙ファン」さま

今回の お出会いに 感謝して居ります。

こちらの「掲示板」は 久しぶりの 更新です。?

余韻が残っていて・心に・有って ・・・ 寧ろ 「日常」が 取り戻せません。

この様な 「事」は 忘れませんが ・・・ 引きずると 危険です。

・・・

さて だんだん 寒くなって来ました。

外仕事の「機会」も 限られます。

がんばれ ・・・ さぼらずに 頑張れ。

誰かは 見て居るぞ。

管理人 ・・・ 拝
 

有難うございます

 投稿者:もみ紙ファン  投稿日:2016年11月13日(日)11時36分29秒
  今回は、たいへんお世話になりました。

今回お取引の中で、質問へのお答えですとか、取引ナビ、或いは掲示板を拝見し、「なるほど!」と思えることがいくつもありました。
「泥紙」を「台紙」に使うということ、とくに「キラの揉み紙」の用い方についてなどは、長い経験と技術に裏打ちされたプロフェッショナルな方からでないと聞けない内容と感じました。
掲示板も、まだすべては拝見できていませんが、とても興味深く、また見せていただく所存です。
あるとき80代後半の古美術ファンの知人の方が、「いいもみ紙(の掛軸)は、金襴にも匹敵する価値がある」というようなことを仰るのを聞いて、紙をもちいた表装を意識してみるようになりました。
出品されている「大綱和尚さまの・お軸」のもみ紙の感じも素晴らしいと感じました。

今回は誠に有難うございました。
また機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
 

続き・・・

 投稿者:usui/雨水  投稿日:2014年 1月29日(水)14時18分28秒
  10日」余り洗った。
此処ら辺りで 由としよう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%A0%E5%85%83%E9%9A%86%E3%81%8D

隠元隆琦(いんげん りゅうき、特諡として大光普照国師、仏慈広鑑国師、径山首出国師、覚性円明国師、勅賜として真空大師、華光大師、万暦20年・文禄元年11月4日(1592年12月7日) - 寛文13年4月3日(1673年5月19日))は、中国明末清初の禅宗の僧。福建省福州福清県の生まれで俗姓は林である。

独特の威儀を持ち、念仏禅を特徴とする明朝禅を日本に伝え、道者超元と共に当時の禅宗界に多大な影響を与え、臨済・曹洞二宗の復興運動にも大きな影響を与えた。また日本における煎茶道の開祖ともされる。




萬福寺の住職の地位にあったのは3年間で、寛文4年(1664年)9月に後席は弟子の木庵性瑫に移譲し、松隠堂に退いた。

松隠堂に退隠後、82歳を迎えた寛文13年(1673年)正月、隠元は死を予知し身辺を整理し始め、3月になり、体調がますます衰え、4月2日には後水尾法皇から「大光普照国師」号が特諡された。翌3日に遺偈を認めて示寂。世寿82歳。

 

隠・木・即・・・

 投稿者:usui/雨水  投稿日:2014年 1月21日(火)11時38分53秒
  明朝書画の修理で御座います。

 

木工修理

 投稿者:usui/雨水  投稿日:2014年 1月10日(金)13時41分43秒
  の 続きです。  

木工の・・・

 投稿者:usui/雨水  投稿日:2014年 1月 9日(木)11時28分58秒
  修理をしました。
無いので 作っています。
 

う   めも

 投稿者:  投稿日:2013年11月22日(金)06時24分28秒
  落款と印の部分 「 前大徳 瑞巌叟 (印)龍宝山主(印)瑞巌宗碩 」


遊印・頓首印 「臨済正宗」


本紙の喝

「一不成即二不是(いちならざれば すなわち にもふぜ)」です。


「基礎がしっかり出来ていないとその上にどんなものを建ててもダメなように、最初が肝心ということ。」


ウブ品・紙本・肉筆・時代の染みが 多少御座います。


本紙寸法 42cm強 × 29cm強

表具寸法 45cm × 108cm(為塗りの軸先の出を
含まず)

(一)濃い萌黄色の本金竹や町裂(きれ)
(中・天地)揉み紙です。
   押し風帯仕様
「合わせ箱・帙(チツ)」が付きます。


後藤瑞巌 (Gotou Zuigan)

明治12年(1879)~昭和40年(1965)( 世寿87)

岐阜・大垣に生まれる。

僧名、瑞巌宗碩。(ずいがんそうせき)

蔭凉軒と号す。

荒尾の円成寺全識について得度。

東京帝国大学在学中、釈宗活に参じ、アメリカに同行・布教する。

大正3年、宗活の印記を受けて朝鮮に渡り、京城妙心寺別院を創立し住職となる。

昭和4年、円成寺住職、同6年、妙心寺山内東海庵住職、昭和9年、臨済宗大学学長に就任。

昭和21年、妙心寺六百十五世・20台管長、さらに同22年から26年まで大徳寺五百三世管長を歴任。

(大徳寺9代管長)・・・(管長の名称は 明治3年以後のものです。)

妙心寺・大珠院に隠棲。

「裏千家・鵬雲斎宗室の得度の師でもある。」






(2013年 11月 22日 6時 19分 追加)

注目のオークション設定 ・・・・・・


・・・↑・・・

などは しておりません。

気分好く 出品を 確認しますと ・・・「偽装」されてます。

この様な 作為が ツズキマスト ・・・ ?

「コピー しておきます。」

 

本音

 投稿者:u  投稿日:2013年 9月10日(火)23時27分38秒
  やりたいことはいっぱいあるのですが、なかなか順番が...  

納品近し

 投稿者:  投稿日:2013年 7月30日(火)10時56分44秒
  ほぼ 終了しております。  

レンタル掲示板
/28