teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


やはりライブ・ポコですネ!

 投稿者:リッチー  投稿日:2006年 3月24日(金)00時47分46秒
  aki様へ

ようこそ、ポコのサイトへ。
新しいお仲間が増えると、いつもは、Ojai_girl様がご返事を
書かれていらっしゃるのですが、今回は小生の意見を書かせて
いただきます。結論から言うと、やはり『ライブ・ポコ』が
よろしいのではと思います。小生も34年前の高校生の時に
初めてライブ・ポコ聞いた感動は未だに忘れることはできません。

勝手なことを申しますが、次にファースト・アルバム、そして
4枚目の、『フロム・ザ・インサイド』、そして、最近の60歳を
越えた彼らの『ラニング・ホース』と言う順番がお勧めです。
理由は分かりませんが、長い経験からです。

Ojai_girl様様
乱入してすいません。忙しさのあまり、ご無沙汰を
しておりますが、BBSは毎週見ております。最近書き込み
が少し少なくて、ちょっと寂しいですね。皆様からの情報を
楽しみにしております。

オールド・ファン『リッチー』より
 
 

お奨めの作品は・・・?

 投稿者:aki  投稿日:2006年 3月23日(木)17時33分38秒
  はじめまして。
POCOのアルバムを是非聴いてみたいと思い、こちらのDiscographyにたどりつきました。
とても詳細に紹介してあって素晴らしいと思いました。が、何から買ってよいのか迷ってしまい悩んでおります。
初心者にお奨めの作品はどれでしょうか。
メンバーの入れ替わりも激しいですし、サウンドも微妙に変化していることと思います。
この時期のお奨めはコレ、と何枚か教えていただけるとありがたいです。
あるいはベスト盤のお奨めなどもありましたら併せてお願いします。
 

Paul, Richie

 投稿者:ojai_girl  投稿日:2006年 3月 1日(水)11時42分32秒
  Paul は、昨年のノルウェーでの、入院騒動以来、たばこをやめ、ビーチ(フロリダですね)を散歩したりして、運動し、20ポンド(約9キロ)体重を落としたそうです。で、生まれ変わったくらい健康だそうです。やっぱり、心臓に負担をかけていた状況だったのかな、と思います。早く写真を見たいです。Harry さん、実際に、会ったとは、とてもうらやましい。これなら、日本への長いフライトも、大丈夫そうですね。

>日本少年二号さま

いらっしゃいませ。バッファローのコミュを見ても、やはり主流は、ニールヤング、スティルスみたいで・・・ リッチーがお好きとはうれしいです。Richie も、春には、本も出版されるし、新しいCDも出します。張り切っている様子です。

当サイトの、Legacy (Collection) のページで、直筆の日本のファンへのメッセージをご覧下さい。

この機会に、ぜひ、Pocoでの、Richieも、聞いてみてくださいね。
 

こんにちは。

 投稿者:日本少年二号メール  投稿日:2006年 2月27日(月)20時49分44秒
  mixiのバッファロー・スプリングフィールド・コミュからお邪魔しました。
ポコはあんまり(というか全然)詳しくないですが、リッチー・フューレイは
大好きです。いまもあのハイトーンが健在ってすごいですね。

ところで、今日街を歩いていたらこんなもの↓を見つけました。
http://www.mis.ne.jp/~ryu-s/recommends.files/poco.jpg

ちなみにこのすぐ近くには<ブラックサバス>というパブもあったりして…

http://www.mis.ne.jp/~ryu-s/enter.html

 

ペダルスティール

 投稿者:Harry  投稿日:2006年 2月21日(火)11時31分29秒
  ojai_girlさま、
ライブ会場はそれほど大きいところではなかったのですが、ステージは立派で、ペダルスティールはステージに向かって左端に最初から鎮座しており、移動する必要はありませんでした。
そうですね。事前にライブに行くことご連絡しておけば良かったですね。私が座っていたところはステージから8列目あたりの真ん中だったのですが、隣の男性は一生懸命セットリストをメモっていたように思います。Bayshoreという街自体は白人が多い街には見えなかったのですが、POCOのライブに来ていた人は白人ばかり。アジア系も私だけだったのではと思います。ライブが終わった後、いつもどおりサイン会?があったのですが、私がサインをもらう時、ラスティーは私に向かってウィンクをしてくれました。なんとなく、そのウィンクが「日本からのサポートいつもありがとう」と言っていたような気がしたのですが。思い過ごしでしょうか。
 

Re.: Bayshore Concert

 投稿者:ojai_girl  投稿日:2006年 2月16日(木)11時36分36秒
  >Harry さま、

現地、ライブレポ、ありがとうございました。とてもとてもうれしいです。ローカルのファンも、知り合いが何人も行っていますので、事前に連絡をしておけばよかったな、と思いました。次回は、ぜひ、行く前に、ご一報くださいね・・って、帰国されてしまうのですね。
それはそれで、直接お会いできそうだな、と楽しみですが。

Paulが元気だった、というのが、一番嬉しいですね。演奏も、すばらしかった、とのこと、今年も、頑張ってくれることでしょう。そうそう、立ち位置が変わった、というのは、私も、読みました。確かに、Rustyは、楽器が変わるから、真ん中ではないほうが、バタバタしないかもしれません。いつもペダルスティールを、ショーの途中で、移動してますものね。それも、Jackが、ボーヤの役割をしたりして。今回は、ちゃんと、定位置に、ペダルは置いてあったでしょうか?

Timothy "B" のジョーク・・・ まだ、言ってるんですか?!?! いい加減にしないと・・・。でも、そんなにたくさんのお客さんが居たのなら、初遭遇、という人もいたかもしれない・・。(と思うことにする) 来日が実現して、ステージでそのジョークを言ったら、みなさん、笑ってあげてください(笑)

みなさま、
2周年のお言葉、ありがとうございました。
今年も、頑張って、なお、ぼちぼちとやっていきますので、どうぞ御愛顧のほど。

今日の、CRAZY EYES ですが、CDを買いたい(売ってね)と思っているので、行くつもりですが、9時以降になります。白井さん、安くしてください!
 

Bayshore Concert

 投稿者:Harry  投稿日:2006年 2月15日(水)15時55分6秒
  久々に書き込みさせていただきます。だいぶ報告が遅くなってしまったのですが、2月3日金曜日にBayshoreという街で行われたPOCOのライブに行ってきました。本家のサイトにセットリストをはじめ色々と様子が書かれているのでかなり重複しますがお許しを。まずセットリストです。
Under The Gun
Save A Corner of Your Heart For Me
Call It Love
Rose of Cimarron
Shake It
Indian Summer
Cajun Moon
Never Hurt...Never Loved
Keep on Trying
Crazy Love
Pickin' Up The Pieces
Bad Weather
Magnolia
Heart Of The Night
encore: On The Way Home
この日は7時半と9事半の2回ライブがあったせいか、全部で15曲と少し少なめでした。私が行ったのは2回目の方。A Good Feelin' to Knowをやらなかったのは1晩2回のライブだったから?
Bayshoreはマンハッタンから車で40~50分車で東に行ったところにあるこじんまりとした街です。会場は300人弱のキャパで、Keeping the Legend Aliveが収録された会場と雰囲気が似ているかもしれません。2回のライブともSold Outでした。これも本家のサイトにいくつか書き込みがありますが、ステージに向かって左にRusty、真ん中がPaul、右にJackが位置していたのがこれまでとの違い。Paulは少しやせたような感じ。でも不健康なやせ方ではなくて、締まったと言った方がいいかもしれません。最初のソロアルバム、Changing Horsesのジャケット写真のような雰囲気でした。ライブの内容はほぼパーフェクト。ラスティのアンプのコードが少し接続不良のようなところがあったのですが、ほとんど気にはなりませんでした。Paulも元気で久々の4人でのライブをみんなで楽しんでいる雰囲気が伝わってきました。Cajun Moonでのラスティのラップスティールがすごかったです。
ラスティはkeep on Tryingを演る前に、相変わらず以下のようなEaglesネタを披露してました。Timothyは最初はTim Schmitという名前だったのだけど、奥さんにTimothy B Schmitに変えたら絶対良いことがあると言われて変えた(70年代ってそういう雰囲気の時代だった)。そしたら半年後にDon Henleyから電話がかかってきてTimothyはEaglesに行ってしまった。それと同時に奥さんと別れちゃった。
これまでニューヨーク近辺でのライブがほとんどなかったPOCOですが、去年から今年にかけてはかなりの頻度でライブを行っています。5月末には今回のBayshoreから近いWestburyという街でのFirefall, Pure Prairie Leagueとのジョイントライブも予定されています。私はFirefallも好きなので(メンバーは大分変わってしまいましたが)是非これにも行きたいのですが、残念ながら3月末で日本に戻ることになってしまったため、行けそうもありません。悔しい。
 

お久しぶりです

 投稿者:白井英一郎メール  投稿日:2006年 2月10日(金)17時38分45秒
  サイト一周年おめでとうございます。もう一年も経ちますか。歳とるわけだなぁ(笑)。

さて、今年最初のCRAZY EYESのライブが近づいてまいりました。ドラマーに金武功が復帰第一弾ライブでもあります。

<CRAZY EYES>

とき:2月16日(木) 19時30分開演(3回ステージ)
ところ:銀座ロッキー・トップ(東京都中央区銀座7-8-19東京ビル3F TEL:03-3571-1955)
料金システム:バンド&テーブル・チャージ+ミニマム・オーダー
ロッキー・トップのホームページはこちら↓。
http://www.liverocky.com/

●CRAZY EYES
村中靖愛:ペダル・スティール
金武功:ドラム、ヴォーカル
金丸秀人:ベース、ヴォーカル
白井英一郎:ギター、ヴォーカル

凄腕ペダル・スティール・プレイヤー、村中靖愛をフィーチャー。イーグルス、バーズ、フライング・ブリトー・ブラザーズ、ニュー・ライダース・オブ・ザ・パープル・セイジ、ポコ、アメリカ、ザ・バンド、デザート・ローズ・バンドなどなど、ウエスト・コーストのカントリー・ロック中心に、アメリカン・ロックのマニアックなナンバーから有名曲までいろいろカバーしてます。

東京近辺の方、よろしければ是非遊びにきてください。宜しくお願いいたします。
 

サイト誕生一周年おめでとうございます!

 投稿者:poco_byrds  投稿日:2006年 2月 2日(木)21時43分26秒
  サイト誕生一周年、おめでとうございます!

充実した内容やバンド・メンバーの情報でいつも楽しませていただいています。Pocoファンのはしくれとして、これからも影ながら応援したいと思います。そしてぜひ来日を実現させてください。


ところで今月末に「Deliverlin'」と「Crazy Eyes」の2イン1CDがイギリス・BGOからリマスター再発だそうです。特に「Deliverlin'」は初リマスターなので、また買ってみようという気になっています。
 

Re:poconut.jp 2年目に入りました

 投稿者:くりーでんす  投稿日:2006年 2月 2日(木)12時17分55秒
  1歳の誕生日、おめでとうございます!

こんなに素晴らしいサイトを立ち上げて頂き、長年のPOCOファンの僕としては本当に
感謝です。
そして、何よりこんなにPOCOのファンの方がいらした事にもビックリ!

昨年は楽しいオフ会にも参加させて頂き、本当に有難うございました。
是非、次回を期待すると共に今後の更なるサイト運営の充実を期待しております。
これからも頑張って下さい!!
 

レンタル掲示板
/45