teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 観光地の創価の店で食べてしまった異物・毒物(19)
  2. 創価学会と暴力団との関係(22)
  3. 創価学会考案か?また異物か?不味い食品(3)
  4. 汚物小杉辰男(2)
  5. 小杉辰男(0)
  6. ベストFAMサンエース合同アシストグループ(0)
  7. ベストFAMサンエース合同アシストグループ(0)
  8. 池田大作「権力者」の構造(74)
  9. ギター(0)
  10. 尺八(1)
  11. バイオリン(0)
スレッド一覧(全11)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


池田大作氏

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 3月21日(土)01時14分14秒
返信・引用
  何度も繰り返し申し上げていますが、池田大作が帰化人で本名は「ソンテジャク」という朝鮮人だというデマは、ネタ元であるリチャードコイズミがYOU TUBEで明らかにしている通りです。池田大作は、在日でも帰化人でもありません。正真正銘の日本人でありながら、自らの権力欲・財力欲・名誉欲のために、中韓に国を打っている国賊であり、多くの日本人を洗脳しているカルト宗教の教祖です。現在の中韓政府は、反日一色ですが、歴史上は常に反日と親日のせめぎ合いがあったことを忘れてはなりません。その認識があるかないかで、今後日本がアジアのリーダーシップを発揮できるか問われます。中国人だから朝鮮人だから云々ではなく、中韓の反日勢力に如何に対応すべきかという概念に立って頂ければと思います。  
 

コラ! 池田

 投稿者:do  投稿日:2015年 2月24日(火)17時31分50秒
返信・引用
  牧口、戸田は、「戦争はいけない」といっていいことをいって逮捕された。
池田 変なことワオするな
 

創価学会・池田大作名誉会長、朝日新聞で新連載開始か

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 1月31日(土)16時43分32秒
返信・引用
  創価学会・池田大作名誉会長、朝日新聞で新連載開始か 信者伸び悩み&読者減で助け合

 公称会員数827万世帯を誇る巨大教団「創価学会」を率いる池田大作名誉会長(SGI会長、87)にまつわる驚きの情報が飛び込んできた。

 公式行事から姿を消した2010年以降、一部マスコミで重病説や死亡説が繰り返し報じられて、長らく表舞台に登場しなかった池田氏が、なんと2月から某大手新聞紙上で新連載をスタートさせるというのだ。事情を知る学会関係者は語る。

© Business Journal 提供
「池田氏といえば、教団の広報紙『聖教新聞』でその動静が報じられるぐらいで、肉声が伝えられることはほとんどありませんでした。新連載を始めるというだけでもインパクトが大きいのですが、二重にビックリさせられるのは、購読者のほとんどが創価学会信者である聖教新聞ではなく、全国紙だという点です」

 すでに、一部マスコミや永田町界隈はこの噂でもちきりだというが、焦点となっているのは、宗教界の「カリスマ」と手を組んだ新聞社が一体どこなのかという点。有力視されているのが、最近何かと話題を呼んでいる新聞社だ。

「その新聞社とは、朝日新聞だという見方がもっぱらです。連載の形式は、日本経済新聞の名物連載『私の履歴書』のような自伝ものか、あるいは学会のバイブルとなっている『人間革命』のような小説形式になるといわれています」(永田町関係者)

 その根拠となっているのが、昨年末頃に関東地域の創価学会某支部で出された大号令である。

「支部幹部から会員に向けて、『来年2月から朝日を購読するように』という通達
が出されたというのです。そこから、会員の間で『朝日で池田先生の連載が始まるらし
い』という話が広まりました」(同)

●一致した利害

 朝日といえば、従軍慰安婦に関する記事の検証問題や、ジャーナリスト池上彰氏の連載掲載拒否問題、さらには東京電力福島第一原発事故の記事取り消しなどで大揺れに揺れている。出版界の構造不況に加え、こうした不祥事の連発で大きく部数を減らしたともいわれている。日本屈指のクオリティーペーパーと、“宗教界の巨人”との異例のコラボレーションの裏には、どんな思惑が絡んでいるのか。

「創価学会はここ数年信者数が伸び悩み、これまで教団にとっての金城湯池となっていた聖教新聞の部数が減少傾向にあるなど、一時の勢いを失いつつある。一番の原因はやはり池田氏の不在です。かつての勢いを取り戻すために、健在をアピールする場が欲しかったのです。大手紙でいえば、聖教新聞の印刷を請け負う毎日新聞とは協力関係にありますが、よりネームバリューに勝る朝日に接近することで存在感を高めたいという狙いがあったのです。部数減が止まらない朝日にとっても、教団が抱える莫大な信者は魅力的。まさに利害が一致した格好です」(事情を知る学会関係者)

 2月、マスコミ業界に激震が走りそうだ。
(文=編集部)
 

創価学会とは何か?

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 1月18日(日)07時06分21秒
返信・引用
  韓国に優しい舛添都政「国内業者は大打撃!」

NEWS FILE

PRESIDENT 2015年2月2日号
食中毒が起きていることを知らずにヒラメの刺し身に舌鼓を打っている人が多い。この食中毒はヒラメなどの魚の筋肉に寄生する粘液胞子虫のクドア・セプテンプンクタータによるもの。2014年のヒラメのクドア食中毒は30件(厚生労働省速報値・14年12月2日付)に上り、13年を上回っている。年末の12月13日には滋賀県長浜市で6人の中毒患者が出た。

東京・銀座で昨年10月14日に起きたヒラメの食中毒事件(http://president.jp/articles/-/14260)では、築地卸売市場の仲卸業者が国内養殖モノとして料理店に販売したヒラメが、実は韓国・済州島の養殖モノの“偽装”だったことが発覚。飲食店は保健所から営業停止命令を受けたが、仲卸業者は口頭注意だけ。



この処分の不公平さについて食品衛生や卸売市場を監督する東京都は、「仲卸業者が産地情報の伝達の必要のない飲食店に販売する際に、誤った産地情報を伝えた事例です」(東京都政策企画局報道課)と回答。つまり、スーパー等で消費者に直接販売する魚介類等については卸売業者には産地情報を伝達する義務があるが、飲食店に販売する場合は義務づけられておらず、処分してないというのだ。偽装のような犯罪行為や常習性が疑われる場合には、不正競争防止法に抵触する可能性もあるので、銀座の件は警察に情報提供を行ったという。そして都は、クドアなど魚介類の寄生虫全般のリスクについて、ホームぺージやパンフレットで周知に努めていると胸を張るが、なぜか韓国産についての注意喚起は怠る。

食中毒が発生するヒラメは養殖モノが多くを占める。日本で消費されるヒラメの半数は漁獲で、残りは国内と韓国の養殖モノが各2分の1ずつ。国内の養殖ヒラメでは養殖方法や検査証明書の発行などの対策が進み、ほとんど発生しなくなっている一方、食中毒で行う流通や産地の遡り調査の結果、韓国産が原因になる事例が多い。

都が実施すべきは、安全な国産ヒラメの注意喚起ではなく、危険な韓国産の注意喚起だ。このままヒラメの刺し身すべてが危険とされれば、国内の業者は大打撃を受けてしまう。韓国びいきと噂される舛添要一都知事には、適切な対応が求められる。
 

Re: 中国人窃盗団、空き巣5府県で3億2千万円

 投稿者:通報  投稿日:2015年 1月 4日(日)23時52分56秒
返信・引用
  > No.3378[元記事へ]

最近マスクした創価学会集団が、犯罪の計画話をしていたんで通報します。
以下詳細

創価学会が強盗・窃盗の画策をしていた。
「誰々が○○万円持っている」だとか、具体的な内容だった。
座談会だったらしく、1建屋からマスクの集団が出てきた。
「彼、彼女から300万円位取れる」
「こいつ○千万円持ってるぞ、脅かしてやれ」
とマスク集団が話していた。
革マル派のような創価学会集団だった。


鈴木さんへのお返事です。

>   近畿各府県の民家やマンションを狙って空き巣を繰り返したとして、大阪、奈良、和歌山3府県警は23日、住所不定、無職・鄭章清(ジェンジャンチン)被告(37)(窃盗罪などで公判中)ら中国人の男女6人(24~39歳)を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。
>
>
>  バールなどで窓ガラスを割る荒っぽい手口で、3府県警は同日までに裏付けの取れた279件(被害総額約3億2000万円)を送検し、捜査を終えた。全員容疑を認めているという。
>
>  発表によると、鄭被告ら3人が昨年5月28日、大阪府泉大津市の民家に窓ガラスを割って侵入し、現金17万円と貴金属など29点(時価184万円相当)を盗むなど、6人は2グループに分かれ、2009年7月~昨年6月、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山の各府県で空き巣を繰り返していたという。
>
>  09年6月に密入国した鄭被告が主犯格で、メンバーには元留学生も含まれていたという。
>
> (2011年3月24日07時30分  読売新聞)
>
 

謹賀新年

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 1月 3日(土)03時18分20秒
返信・引用
  今年も宜しくお願い致します。  

公明矛盾…住民投票は賛成、大阪都構想には反対

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月30日(火)20時52分37秒
返信・引用
  2014年12月30日 11時56分

 公明党大阪市議団は29日、大阪都構想の是非を問う住民投票を来年5月に実施するために、大阪維新の会が提案する制度案に賛成することを確認した。

 その上で、「都構想自体には反対」するとして、住民投票では反対キャンペーンを展開する方針も決め、自民、民主系、共産の野党他会派に伝えた。ただ、他会派からは「矛盾しており、理解できない」と批判の声が上がっており、混乱が続きそうだ。

 公明党市議団はこの日、市役所内で議員団総会を開催。「党本部の意向を踏まえ、最終的には住民が決定するべきだ」との見解をまとめ、住民投票の前提となる制度案の市議会採決で、賛成に回ることを確認した。採決では党議拘束をかける。維新は少数与党で、公明党が賛成すれば可決される。

2014年12月30日 11時56分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 

公明市議団ー大阪

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月29日(月)22時57分46秒
返信・引用
  「都構想には反対」確認=住民投票賛成で公明市議団―大阪

時事通信 12月29日(月)19時38分配信

 大阪府と大阪市を再編する大阪都構想をめぐり、公明党大阪市議団は29日、大阪市役所で会合を開き、都構想の賛否を問う住民投票の来年5月17日実施を目指す一方で、構想自体には反対する方針を確認した。
 公明市議団の待場康生幹事長は記者団に、住民投票実施に賛成する方針に転換した理由について、衆院選で維新の党が大阪府内の比例第1党になったことなどを挙げ、「党本部から提案があった」と説明した。
 一方、反維新で公明と協力関係にある自民、民主系、共産の市議会各会派も29日に会合を開き、公明の決定を強く批判。自民党市議団の柳本顕幹事長は記者団に「(都構想の)中身に反対しながら投票を認める立場を取るのは明らかに論理矛盾。到底理解できない」と憤った。
 

公務員と創価学会の武器調査

 投稿者:G問題  投稿日:2014年12月28日(日)23時17分28秒
返信・引用
  三色旗を振りながら創価学会が武器を使用すると想定すると、創価はレーザー兵器、改造型レーザーポインターを使用すると思われる。

学会員がレーザー兵器で攻撃する際、自衛隊、公安警察の部隊から狙撃させるそうだ。
元経産省官僚も被害に遭ったそうだ。公務員の削減を唱えた時が最も酷く攻撃されたらしい。
更に民主党政権下で公務員の削減を唱えた際は、レーザー兵器で人工地震を起こした創価学会。
これらを隠ぺいしてきたのが、創価学会、朝鮮総連、民団である。
 

Re: 神奈川県警と読売が悩む創価大の箱根駅伝初出場

 投稿者:G問題  投稿日:2014年12月28日(日)23時03分10秒
返信・引用
  > No.4375[元記事へ]

創価学会は神奈川県警までをも脅迫している様子だ。
しかも創価の公明党はインフラハッキングが得意で、改造型高出力レーザーポインターやレーザー兵器からの国民への照射等まで行っているらしい。東電のスマートメーターのハッキングも行っていると言われており、遠隔からメーター間の無線信号を傍受し、インフラハッキングで健康被害を引き起こしていると言われている。東電のスマートメーターは携帯基地局の何と数倍の電磁波・マイクロ波を放出していると言われている。
北朝鮮が米Sony Picturesをハッキングしたと言われているが、実際は創価学会の犯行だと噂されている程、そのインフラハッキングは北朝鮮の攻撃と似ている。アノニマスも創価学会員が立ち上げた2CHが起源だ。

創価にレーザー兵器、東電スマートメーターで狙われると、激しい頭痛に襲われKDDI症状になるそうだ。
KDDI症状はスマホ、LTE携帯網にGPS位置情報を割られた際攻撃される。

公務員も創価学会員が占めており、日本人を就職させず次から次に在日を向かいいれている。


> 月刊FACTA 12月10日(水)15時12分配信
>
>  神奈川県警が来年1月2日の「G問題」に頭を悩ませている。「G」とは学会(創価学会)の隠語。今年10月の予選会で創価大学が箱根駅伝初出場を決めてから、急に忙しくなった。箱根駅伝は1月2日と3日に行われ、往路優勝が争われる1月2日は池田大作名誉会長の87歳の誕生日に当たる。このハレの記念日に、創価大が箱根駅伝に初出場すれば、大挙して学会員が繰り出すに決まっている。県警そして警視庁もG応援団に備えて警備態勢づくりを開始した。
>
>  初出場を決めた瀬上雄然監督は機関紙「聖教新聞」の取材に「創立者(池田氏)をはじめ、長年支えて下さった『世界一の応援団』の悲願を実現でき感無量」と答えていた。学会員の応援に力が入るのは当然だ。
>
>  懸念されるのは沿道に繰り出す大声援団。もともと当日は大変な人出があるだけに事故防止によほどの注意を払う必要がある。
>
>  一方、読売新聞は「小旗問題」を気にしている。例年、箱根駅伝の沿道は、読売新聞の小旗を持った応援の人たちで埋め尽くされるが、池田氏の誕生日ということで、学会員が学会旗である『三色旗』を打ち振りはしないか。「沿道が三色旗で埋まると『学会の大会』のようになってしまう」と読売幹部は心配する。
>
>  重い病から回復しつつあるとされる名誉会長が、どんなメッセージを寄せるかも注目される。
>
 

レンタル掲示板
/227