teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 観光地の創価の店で食べてしまった異物・毒物(19)
  2. 創価学会と暴力団との関係(22)
  3. 創価学会考案か?また異物か?不味い食品(3)
  4. 汚物小杉辰男(2)
  5. 小杉辰男(0)
  6. ベストFAMサンエース合同アシストグループ(0)
  7. ベストFAMサンエース合同アシストグループ(0)
  8. 池田大作「権力者」の構造(74)
  9. ギター(0)
  10. 尺八(1)
  11. バイオリン(0)
スレッド一覧(全11)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


神奈川県警と読売が悩む創価大の箱根駅伝初出場

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月15日(月)19時04分44秒
返信・引用
  月刊FACTA 12月10日(水)15時12分配信

神奈川県警が来年1月2日の「G問題」に頭を悩ませている。「G」とは学会(創価学会)の隠語。今年10月の予選会で創価大学が箱根駅伝初出場を決めてから、急に忙しくなった。箱根駅伝は1月2日と3日に行われ、往路優勝が争われる1月2日は池田大作名誉会長の87歳の誕生日に当たる。このハレの記念日に、創価大が箱根駅伝に初出場すれば、大挙して学会員が繰り出すに決まっている。県警そして警視庁もG応援団に備えて警備態勢づくりを開始した。

初出場を決めた瀬上雄然監督は機関紙「聖教新聞」の取材に「創立者(池田氏)をはじめ、長年支えて下さった『世界一の応援団』の悲願を実現でき感無量」と答えていた。学会員の応援に力が入るのは当然だ。

懸念されるのは沿道に繰り出す大声援団。もともと当日は大変な人出があるだけに事故防止によほどの注意を払う必要がある。

一方、読売新聞は「小旗問題」を気にしている。例年、箱根駅伝の沿道は、読売新聞の小旗を持った応援の人たちで埋め尽くされるが、池田氏の誕生日ということで、学会員が学会旗である『三色旗』を打ち振りはしないか。「沿道が三色旗で埋まると『学会の大会』のようになってしまう」と読売幹部は心配する。

重い病から回復しつつあるとされる名誉会長が、どんなメッセージを寄せるかも注目される。
 
 

Re: 創価学会とは何か?

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月14日(日)07時53分32秒
返信・引用
  > No.4372[元記事へ]

> https://www.youtube.com/watch?v=2vbV8d7Linc

創価学会員になれば、永遠に搾取され続けられるということです。
 

創価学会とは何か?

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月14日(日)07時49分20秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=2vbV8d7Linc  

Re: 初めまして

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月 8日(月)19時55分57秒
返信・引用
  > No.4368[元記事へ]

読者さんへのお返事です。

> 管理人さん。
> メールをしたのですがご覧になっておられないようですね。
> 下部の「管理人にメール」を利用して送信しました。
> メール受信した旨の自動返信が届きました。
> ご確認いただけましたら幸いです。
>

読者様、メールされたそうで有難う御座いました。

ところが、私の現在のメールアドレスは変更になっています。

ですので、私に届きません。現在の私のメールアドレスは次です。

nishigo@live.jp

宜しくお願いします。
 

石原慎太郎引退表明に学会員「次世代の党は敵にもならない」

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月 8日(月)19時43分7秒
返信・引用
  2014年12月8日 11時50分
DMMニュース


「「比例最下位だから当選しない」と引退を表明

 次世代の党・最高顧問の石原慎太郎氏(82)が来る衆院選限りでの政界引退を表明した。

「仏法には無駄はあらへん。石原も一時は調子良かったけど、結局、一過性のもんや。それを証拠に今は小政党の顧問で何の影響力もあらへん。最後は仏法者が笑う。今回の選挙も各種報道によると自民・公明が圧勝やゆうやないか。次の次の選挙くらいで、公明がほんまに単独で政権とるんちゃうか」

 長年、政治家・石原慎太郎氏が嫌っていた公明党の支持母体・創価学会で支部長を務める関西の地元有力学会幹部は、石原氏の政界引退表明に喜びの声をこう表す。
連立に違和感を持つ人は公明=自民ハト派と思って
 公明党嫌いで知られる石原慎太郎氏について、この創価学会支部長は、「うちらかて石原慎太郎は嫌いや」とし、公明党が与党参加するからこそ日本は正しい道を歩むと力説する。

「今の日本、どうみても歴史の教科書みたら“安倍総理=近衛文麿”、“田母神元空幕長=東條英機”そんな感じがする。そら今歴史も見直されて東條さんも再評価されてるし、自衛隊の役割も大事や。震災でもそれはわかる。でもな、だからこそ与党でブレーキかける役割がないとあかんとちゃうか?」

 この創価学会支部長は、創価学会の公式見解とは関係のない仏法者たる一個人の考えとしてこう述べた上で、公明党が今の安倍自民党と連立を組むことに違和感を覚える向きが多いという学会内部の空気感にも異を唱える。

「公明党の結党の精神に帰れば、そら、安倍自民党との連立はおかしいかもしれん。でも、それはごく上っ面な見方や。政策は実現してこそナンボ。公明党と支持層の被る共産党が世間から受け入れられんのはその政策の実現可能性が薄いからや。与党で政権参加せな政策実現は有りえへん」

 また、公明党と自民党との連立に違和感を持つ一般市民や保守層の声についてはこう話す。

「公明党と思うから話がややこしいんとちゃうか? 昔の自民党でもハト派といわれる勢力はおったやろ。宏池会ゆうんかな。今の自民党の岸田派とかや。それか先生(創価学会・池田大作名誉会長)と親しかった田中角栄さんとかや。そういう昔の自民のハト派が、今の公明党と思えばそんなガタガタいうことあらへんのとちゃう?」
日本人であることしか誇りを持てない人が石原らを支持
 本サイトで既報の通り、現役幹部自衛官は「公明党は与党から出て行け」「公明党出身で創価大学卒の防衛政務官に敬礼したくない」と公言し、「創価大学出身の幹部自衛官の躍進」を警戒する動きがある。


 これについて創価学会支部長は次のように私見を述べた。

「それこそ今の自民と公明の連立といっしょや。自衛隊の中の跳ね返りのブレーキ役や。それに創価大出身やからといって、皆が皆、学会メンバーかどうかはわからんやないか。キリスト教系の私学やったらどうやねん? 何かいうか? 言わへんやろ。むしろそういう環境のなかで創価大出身者が頑張ってることにいち学会員として拍手を送りたい」

 公明党と折り合いの悪かった石原慎太郎が最高顧問を務める次世代の党は、副代表の元空幕長・田母神俊雄氏が衆院・東京12区から出馬する。公明現職の国交相・太田昭宏氏の牙城を潰しにきた格好だ。そして創価学会支部長は政策面から、石原氏との縁が深い次世代の党をこう切って捨てる。

「次世代の党の政策見ると、『天皇陛下を中心とした大家族的な国家』とかいろいろ“理念”は唱えてはるけど、これは政策といえるんか? まだ東京12区に限れば、生活の党や共産党の候補のほうが政策面はちゃんと訴えてると思う。選挙民は賢い。人気と実際の得票は別や」

 石原慎太郎の引退で、田母神俊雄が次世代の党のみならず、保守・右派の旗頭となるとの声もある。だが、その石原や田母神が嫌う公明党の支持母体、創価学会ではさほど危機感を感じていないという。「石原と違い、田母神を支持する層は、もはや日本人であること意外、何の取り柄もない人たち」(創価学会支部長)だからだ。

 創価学会員の間では、石原氏よりも小粒とみなされている田母神氏が次世代の党の旗頭とみなされること自体、仏法の目からみれば“衰退”を仏法に帰依しないゆえの衰退と位置づけている。

 注目の衆院選は、次世代の党が飛躍するか。それとも公明党がさらに躍進するか。その答えは日蓮大聖人でもわからない。

(取材・文/鮎川麻里子)
 

官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%

 投稿者:埼玉新聞読者  投稿日:2014年12月 8日(月)18時07分39秒
返信・引用
  官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%


所沢市の公共事業の落札率は95%以上が多く、99.9%という公共事業もあるようです(※1)。

一般的に、95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑いがある」とされています(※2、※3)。

つまり、所沢市の公共事業は「 談合 」と判断される水準でしょう。


所沢市の工事請負業者等指名委員会は「 所沢市の部長職 」によって構成されています(※4)。

もし、所沢市の幹部職員が落札者に対して、請負業者という弱味につけこみ、高い落札率を条件とした幹部職員への天下りの斡旋やなんらかの利益供与を要求しているのならば、市幹部という立場を悪用した市民に対する「 背任 」になりますよね。

実際、市幹部職員が雪見障子やガラスを業者から受け取っていたとして議会で問題提起されたことがあります(※5)。

所沢市の高い落札率をみると、このような腐敗が所沢市で常態化していると考えてしまいますね。


官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%
http://blog.livedoor.jp/tokorozawalivedor/



※1
所沢市公共事業: 質疑が足りなかったのではないか ~ 高い落札率(落札率99.9%)
… 「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/41550658.html

総合福祉センター建設(建築)工事

 入札は一般入札であるが、応募は「平岩・本橋特定建設工事共同企業体」1社のみである。
また入札額は第1回、第2回とも予定価格をオーバー、(一般的には2回の入札で落札されない場合、入札は不調)備考欄に第1回見積合わせで落札と記載あり。
数量を指定した電子入札であると思われるのに、「何の見積合わせ」を「何の為に行ったのか」疑問が残る。

そして落札率99.9%。

また総合福祉センターの建築、電気、機械設備の合計落札額は26億820万円,予算は26億2,608万円で全体の落札率は99.31%である。
余りに落札率が高くはないか。
また総合福祉センターは延床面積が6,158.6㎡、この落札金額では423,505円/㎡である。

因みに2007年の東京都内のRCマンションは230,000円/㎡(総合研究所、工事費)。

福祉センターの建設事例として広島県安佐南区地域福祉センターは(平成18年)工事費17億5,732万円、305,460円/㎡である。
同区内の他の5施設の工事費を比較検討し建設工事費を㎡単価で26%削減したと公表している。

また、富岡公民館空調設備改修工事の入札には、入札者14社、落札率は95.48%。
何故同時期に入札をおこなった総合福祉センターの(機械設備)落札率が98.57%で富岡公民館の空調は95.48%なのか。
95.48%で総合福祉センターの(機械設備)が落札されれば1,400万円程度が節約でき、建設・電気設備をあわせた全体がこの比率で落札されればおよそ1億円が節約できていた。


※2
各工事の落札率が 95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑い. がある」とされている。
http://www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf#search='%E8%AB%87%E5%90%88++%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87++95%25'
http://www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf


※3
落札率

予定価格に対する落札額の割合。
100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。
全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

(2011-10-16 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)
https://kotobank.jp/word/%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87-885812


※4
所沢市工事請負業者等指名委員会規程
http://www1.g-reiki.net/tokorozawa/reiki_honbun/e309RG00000203.html#e000000048


※5
所沢市 官製談合 疑惑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%3A%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82

http://blog.livedoor.jp/tokorozawalivedor/

 

初めまして

 投稿者:読者  投稿日:2014年12月 6日(土)15時29分9秒
返信・引用
  管理人さん。
メールをしたのですがご覧になっておられないようですね。
下部の「管理人にメール」を利用して送信しました。
メール受信した旨の自動返信が届きました。
ご確認いただけましたら幸いです。
 

解散風吹かした公明党 4カ月前に打たれた布石

 投稿者:管理人  投稿日:2014年11月15日(土)11時26分0秒
返信・引用
    2014/11/15

公明党の山口代表(左)と握手する安倍首相(9月21日、東京都港区)=共同

  永田町で吹き荒れる解散風。来年1月の通常国会冒頭までに衆院解散・総選挙ありうべし、というシナリオは一部ではささやかれていたとはいえ、現実味を帯びたのはこの一週間ほどの話だ。何があったのか。風の吹く先をたどっていくと、浮かんでくるのは自民、公明両党の連立問題に発展しそうになったあの出来事だ。

 首相、安倍晋三は北京でのアジア太平洋経済協力会議(APEC)など一連の外遊を終え、17日に帰国する。同日発表の7~9月期の国内総生産(GDP)速報値や、増税の影響を有識者に聞く18日の点検会合の結果を踏まえ、来週中にも来年10月の消費税率10%への引き上げを延期し、衆院解散を決断するとの見方が強まっている。選挙は「12月2日公示、14日投開票」が有力だ。

 では、そんなシナリオはいつ出てきたのか。永田町でかなり前から(1)安倍はGDP速報値を踏まえ、消費再増税の是非を年内に判断する(2)GDP速報値はどうも悪そうだ(3)デフレ脱却に失敗するリスクを考え、安倍は消費再増税を延期するのではないか――というところまでは予想の範囲内で言われてきた。しかし、それが「年内の衆院解散・総選挙」と結びついたのは、つい最近のことだ。

■公明代表の歯切れの良い発言

 政策論だけで考えれば「消費再増税を延期するため、国民に信を問う」という理屈はどうにも分かりにくい。国民の痛みを伴う増税を、社会保障や財政再建という長期的観点からあえて選択したのは民主党政権時代の民自公3党である。3党合意をもとにスケジュールを定めた法律の付則には、経済の急変時に増税を見合わせる「景気条項」も盛り込んだ。それを延期するならまず、国会なり3党なりで議論するのがスジのはずだ。

 自民党の長老格の一人、町村信孝が「解散と消費税がどうして論理的につながるのか理解できない」と語ったのは正直な感想だろう。自民、公明両党内からも「どんな公約を掲げて有権者に訴えたらいいのか」との声があがる。

 政策論だけでないのは確かだとして、では何が消費税と解散を結びつけたのか。ヒントは、この間の公明党代表の山口那津男の歯切れの良い発言にありそうだ。


記者会見する公明党の山口代表(11月11日、国会内)

 山口は11日の記者会見で「早ければ年内というシナリオがあるが、対応できる対応をとっていきたい」と表明。「GDP速報値を受けて首相がどう判断するかにかかっている」とも語った。普段から政策論を政局と絡めて発言することには慎重すぎるくらい慎重な山口にしては、きわめて大胆な行動だといってよい。

 支持母体もひそかに動いていた。公明党議員によると、創価学会が今月8日、都内で開いた本部幹部会の一連の会合で、原田稔会長が「常在戦場」という言葉を使ったのだという。「統一地方選は来春と決まっているのにおかしなことを言うな」と感じた幹部もいたらしいが、事実上の解散準備の指示である。その前日、山口は北京に出発前の安倍と会談している。

 

橋下氏「公明にやられたまま、人生終われない」

 投稿者:管理人  投稿日:2014年11月12日(水)19時41分43秒
返信・引用
  橋下氏「公明にやられたまま、人生終われない」


2014年11月12日 13時37分

 維新の党の橋下徹共同代表(大阪市長)は12日、次期衆院選で、公明党現職のいる大阪、兵庫の6選挙区に対抗馬を擁立する方針を正式に表明した。

 自身の出馬についても、「色々考える。公明にやられたまま、人生を終わらせられない」と含みを持たせた。市役所で記者団に語った。

 前回選で、維新(当時は日本維新の会)は大阪都構想への協力を得るために6選挙区で候補を立てなかったが、公明党はその後、反対に転じ、都構想の制度内容を定めた協定書議案は今年10月、大阪府・市両議会で否決された。
 

SGIとは何か。

 投稿者:通りすがり  投稿日:2014年10月27日(月)13時31分24秒
返信・引用
  SGIの[規則」「会則」の改変は・・・

今に始まった事ではない。流れは管理人様の通りである。が・・・
理解できない方のほうが多いのは当然であると思うが・・・
不思議にも創価学会に付いていく人の方が多かったのが現実だ。それを見込んでの対応であった事も間違いない。

SGIは常に広宣流布を進めて行くにつれ「時と共に」世界広布の推進を早める為に「
規則」「会則」の改変を進めてきたのが現実だ。

「この事に」付いて行けるか・・・? 行けないか・・・? だけである。

今も学会員である人達は、現実論を優先しているだけである。
「誰に」日蓮大聖人の仏法を教えてもらったのかが基本と成っている。

「誰か」「誰なのか」・・・宗門では無かったからである。
歴代会長を中心とした「創価の信心の血脈」と捉えている。
「法主血脈」では無かったと言える。

やはり人間は、身近な人との繋がりを大事にし、日夜激励をしてくれる人(方)を信頼して行くのです。

ここにSGIの「
規則」「会則」の改変など、何度変えても付いて行くのである。もう土台が築かれてしまったのである。

①御本尊を変えようが・・・
②三大秘法のを変えようが・・・
③過去の歴史や言動を変えようが・・・
④正本堂を壊そうが・・・
⑤大御本尊にお目通り出来なくても・・・

SGIに付いて行くのである。

★宗門からすると納得出来るはずも無いであろう。

しかし、SGIには外には敵はもういない。今度はどこまで内なる敵(悪)と闘って行けるかだ。ここからが最も肝心である。





 

レンタル掲示板
/227