投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 9月16日(金)11時27分44秒
返信・引用
  平成23年度の巡行順位が決定しました

 不鬮 西行桜狸山
 1、 龍門滝山
 2、 西宮蛭子山
 3、 源氏山
 4、 石橋山
 5、 湯立山
 6、 猩々山
 7、 孔明祈水山
 8、 殺生石山
 9、 郭巨山
 10、神功皇后山
 11、月宮殿山
 12、西王母山

 以上です

 
 

出囃子

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月13日(土)22時03分30秒
返信・引用
  月宮殿山では明日出囃子に参ります
出囃子ゆうても、落語家さんが出てくるときの囃子やおへんよ
琵琶湖岸にあるピアザ淡海で行われる「近畿産業衛生学会」
にて出張囃子を行うんです

一般の方が聴きにいただける催しではないので申し訳ないのですが
しっかりいいお囃子をしてきたいと思います

写真は今年のお祭りでσ(^-^)が粽撒きをした瞬間を
載せていただいていたブログがありました
無断借用ですが、本人出演ということで
ご容赦願えないでしょうかm(_ _)m
 

Re: 祭日は晴天なり

 投稿者:TAK  投稿日:2010年10月19日(火)14時21分52秒
返信・引用
  > No.59[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

> 大きな事故がなかったのが何よりです。
> でも、小さな事故や事件はありました。

やはり小さなものはありましたか。
山が動いていて、粽も撒いている以上100%何もないというのは、
なかなか難しいですね。
観客との近さが売りの大津祭ですからね。
反省すべき所は反省しなければなりませんが…(^_^;)
 

Re: 祭日は晴天なり

 投稿者:管理人  投稿日:2010年10月14日(木)22時08分24秒
返信・引用
  > No.58[元記事へ]

TAKさんへのお返事です。

> どうにか、事故なく無事に終われたことが嬉しいです。

大きな事故がなかったのが何よりです。
でも、小さな事故や事件はありました。

反省会で出さなければ・・・・(^_^;)
 

祭日は晴天なり

 投稿者:TAK  投稿日:2010年10月13日(水)15時53分12秒
返信・引用
  お疲れ様でした。
宵宮にしこたま降ってくれたお陰か、テルテル坊主の効力か、
10日は見事に晴れ渡りましたね。ざまあみろ気象庁ってかんじで。
VIVA(旧)体育の日。
逆に暑かったですね…(汗)。

どうにか、事故なく無事に終われたことが嬉しいです。
 

明日は雨か(T_T)

 投稿者:jimmie-k  投稿日:2010年10月 8日(金)23時27分33秒
返信・引用
  あしたはどうやらしっかりと降るようですね。
10月7日の孔明祈水山がホントに羨ましいね。

ま、あしたしこたま降って日曜日は上がってもらいましょう(*^_^*)
 

土、日は雨?

 投稿者:TAK  投稿日:2010年10月 8日(金)16時01分57秒
返信・引用
  日々天気予報とにらめっこが続いておりますが、土、日の傘マークが外れません。
日曜日は一旦外れたと思ったらまた付いております。

昨日の中継時の好天が羨ましい限りです。
明日の宵宮は間違いなく雨でしょう…。せめて本祭は持ち直してほしいです。
雨の巡行は避けたいです。町内の古老に聞いても70年ほど前に一度経験があるかないかっておっしゃってました。
 

山建て&曳き初め

 投稿者:jimmie-k  投稿日:2010年10月 3日(日)18時41分50秒
返信・引用
  午前中はなんとか天気も持ち、曳き初めの前に
少しパラッときましたが、なんとか曳き初めも
無事終了することができました。

曳き初めが終わったとたん雨が降り出し、
かなり雨足も強くなりました。

やはり天孫さまのご加護があるのでしょうね(*^_^*)
 

もうすぐ山建て

 投稿者:TAK  投稿日:2010年10月 1日(金)16時04分58秒
返信・引用
  今年も山建てまであと2日となりました。
明後日は残念ながら雨のようです。

昨年みたく台風が来なけりゃいいのですが…。

暑さも和らぎいよいよ祭りムードも高まってきました。
 

大津祭スタート

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月17日(金)06時00分10秒
返信・引用
  昨日天孫神社において神輿祓い、鬮取り式が執り行われ
今年も大津祭がスタートしました。

当月宮殿山は鬮第五番となりました(巡行順は6番目)
二階囃子も始まり、お祭りのムードも徐々に高まって
行くことでしょう

今年も多くの方々が大津祭にお越し下さることを願っています。
 

/6