teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


貨物列車運行

 投稿者:マユ35メール  投稿日:2007年12月19日(水)20時48分24秒
  いよいよ京義線で貨物列車が運行されましたね。報道では双方の乗務員は乗り入れ先では写真撮影禁止とか。国情を考えれば頷ける話です。今後は板門・平壌間の施設強化を南側が施工するとの情報もありますね。旅客列車は当面無いと思われますが、日韓共同切符が将来は日朝共同切符になってもらいたいものです。  
 

京義線貨物列車運行

 投稿者:特急あかつき  投稿日:2007年11月27日(火)23時54分51秒
  12月11日から、ムン山-鳳東 で貨物列車が運行されることになったみたいですね。韓国の大統領選で南北関係に影響がないといいのですが。  

京義線貨物列車運行

 投稿者:マユ35  投稿日:2007年11月25日(日)20時02分9秒
  NHKのニュースで、京義線の貨物列車の運行が報じられていましたね。韓国の機関車がそのまま朝鮮に行くのか、境界線で機関車付け替えか、興味深いところです。  

(無題)

 投稿者:feelhawaiiメール  投稿日:2007年10月15日(月)19時43分46秒
  特急あかつきさん、どうもありがとうございました!
そうなんですね。往復の可能性が高いのですね。お伺いして
良かったです。今どうしてもサンタフェの可愛い町並みに
はまっています。アルバカーキの方が最大の町だったのですね~。
どうもありがとうございました。まだまだ素敵なサイト
お邪魔させて頂きます☆
 

(無題)

 投稿者:特急あかつき  投稿日:2007年10月14日(日)21時34分25秒
  はじめまして feelhawaii さん
サンタフェ=レイミー間には、今でも鉄道が敷かれています。しかし、走っているのは観光用の列車だけで、しかも、サンタフェからの往復利用に限られているようです。アムトラックの列車を下りてこの観光列車に乗るのは無理かもしれません。レイミーからサンタフェまでは15マイルほどなので、タクシーで行かれるのが良いかもしれません。
私がサンタフェに行ったのは12年も前になります。州都といってものんびりとした町だった記憶があります。ニューメキシコ州で最大の町はアルバカーキで、それに比べてサンタフェへはこじんまりとしたのどかな町です。
 

サンタフェについて

 投稿者:feelhawaiiメール  投稿日:2007年10月14日(日)18時46分19秒
  はじめまして。こんにちは。冬にサンタフェにどうしても行きたいと思っているのですが、
情報が少なくて探しているときにこちらのサイトにたどり着きました。
もし宜しければお伺いさせて頂きたいのですが、アムトラックでレイミー駅まで行ってそこからサンタフェ鉄道に乗ってサンタフェに行くことは今も可能なのでしょうか?また、女性一人で行くと危ない感じの所でしょうか?どうぞ宜しくお願いいたします。
 

ありがとうございます

 投稿者:はいらーある  投稿日:2007年 9月21日(金)00時40分26秒
  特急あかつき様
お返事ありがとうございます。
ラテンイの昔の写真は貴サイトでしか見たことが無く確証が持てなかったのですが、間違い
ないとのことで心強いですね。
トク2型のほうは26m車ということで「あじあ」や「大陸」より大型だったのですね。であれ
ばGW97351の正体ではなさそうです。97351の正体は謎のままですか。満鉄車は奥が深いですね。
 

(無題)

 投稿者:特急あかつき  投稿日:2007年 9月12日(水)00時17分5秒
  はじめまして、はいらーあるさん
ホームページ拝見しました。北京の博物館にはいったことはあったのですが、他にも、名車輌が残されていたのですね。鮮鉄のラテンイ、いいですね。正面の形が当時の写真の通りで、感動しました。間違いないのではないでしょうか。
GW97351 は、前長が22400mm だとすると、オリジナルの2代目トク2が、26m あったらしいので、別のものなのかも知れません。
 

満鉄客車について

 投稿者:はいらーある  投稿日:2007年 9月 5日(水)14時11分53秒
  皆様はじめまして。私、はいらーあると申します。
現在北京に在住しており、地の利を生かして今なお中国に残る満鉄客車を訪ねては写真を撮りためております。ある程度数がたまりましたので、このたびサイトに公開することにしましたのでURLを記しておきます。
http://www.geocities.jp/hokuman_hailaer/tentetsuki/china/pc/class_gw.htm
http://www.geocities.jp/hokuman_hailaer/tentetsuki/china/pc/class01.htm
さて本題です。
お伺いしたいのはこれらの客車の前歴です。
手元には満鉄の資料がなく、また住んでいる場所が場所だけに資料の入手も困難です。
上記で紹介している客車について、もしも写真から前歴が分かれば教えて頂きたいのです。
「あじあ」や「大陸」の展望客車については、ネット上の資料から特定できますが、
特別車のトク2(GW97351)や、「あかつき」展望客車ラテンイ1型(GW97443)などは、
なんとなくそうではないかと推定しているだけで確証はありません。
GW97350に至ってはまるきり正体不明。
普通車についても、外見は似通っていても形式は様々あるようで、その前歴は分かり
ません。
各客車の前歴や、データなどにつきまして分かる範囲でご教授いただけないでしょうか?
何卒お願い致します。
 

南北間鉄道

 投稿者:特急あかつき  投稿日:2007年 5月20日(日)10時35分25秒
  みなみやま さん
ホームページ拝見しました。私も韓国へは関釜フェリー、博釜フェリー、博麗フェリー、阪神釜山フェリーなどで行っていましたので、みなみやま さんの有村産業での基隆上陸はうらやましいです。いつかやってみたいです。また、巨津、大津のあたりもずいぶん変わってしまったのでしょうね。東海北部線のあとを歩いたのが15年か16年前になってしまいました。その頃は、まさか東海線が復活するとは思わなかったものです。早く江陵までの路線がつながるといいと思います。

マユ35さん いつもお世話になります。
京義線では、北朝鮮内の線路状態が劣悪だと聞くので、せめて、都羅山駅の駅名板に書かれる開城まででもいいから旅客列車が走るといいと願っています。ちなみに、解放後、南北動乱前には、客203・202列車(3等11両手荷物1両)、客201・204列車(3等9両手荷物1両)、混251・252列車(3等9両荷物1両)、客貨1201・1202列車(3等4両荷物4両)の客扱い列車が4本、龍山-土城(開城の1つ先)の区間で運転されていたようです。(韓国交通動乱記-1953)
 

レンタル掲示板
/7